ARTIST

ニミュNimyu

中国出身、東京を拠点に活動するアーティストのニミュは、北京の中央美術学院を卒業後、ニューヨークに渡り、ニューヨーク・アカデミー・オブ・アート ⼤学院を卒業しました。2012年ニューヨークのFuseギャラリーでの 個展デビュー「Refracted Beings」以降、 北京798アート・ディス トリクトにあるMOUアート・ギャラリーでの個展「 Iro Iro」(2015) 、「The Wound of The Bond」(2016)、「If You Ask Me」(2017)など多くの展覧会を開催。 他にもWhite Rabbit Museum collection(オーストラリア)や Scope Basel(スイス)、Masur Museum (ロスアンゼルス)、Urban Art and Media Organization (ドイツ)、 Jack the Pelican Presents、Limner Gallery、Sloan Fine Art(すべ てニューヨーク)など世界中で発表されています。

[会場]

  • ニミュ
  • ニミュ
  • ニミュ
  • ニミュ
  • ニミュ

OFFICAL PARTNER

倉庫街だった東京・天王洲アイルエリアを、アートの力で独特の雰囲気、文化を感じる街に変身させた活動が評価され、2018年に「モンブラン国際文化賞」を受賞した寺田倉庫・前社長の中野善壽がその賞金を活用し、2019年8月に地域や国境を越え、ボーダレスに、更に飛躍したビジョンを持つ「東方文化支援財団」を設立いたしました。
 「東方文化支援財団」は、1.文化をテーマにした国際カンファレンスの開催、2.普段スポットが当たる事が少ない、文化の下支えをしてくださっている方々への感謝を表す為のアワード運営、3.地域再生を意識した活動、4.産学連携によるアートの保存保管機能充実の為の活動、5.若手アーティストの作品買い上げ、価値創造の為の活動、6.東方文化圏における文化事業の支援、の6方面事業を展開しております。

https://www.m-ecf.com/

ページトップへ戻る