ARTIST

藤倉麻子Asako Fujikura

現代都市における時間と土地の連続から解放され得る景色を蓄積する。3DCG アニメーションの手法を採用し、画面を通じてのみ認識することができる仮構の現実化を図る。  主に 3DCG 空間に制作したイメージを用いて映像やインスタレーション等に展開している。主な個展に、Paradise for Free(Calm&Punk Gallery、東京、2021)、エマージェンシーズ! 035≪群生地放送≫(NTT コミュニケーションセンター [ICC]、東京、2018)、グループ展に、Encounters in Parallel (ANB Tokyo、東京、2021)、多層世界の中のもうひとつのミュージアム—―ハイパー ICC へようこそ(NTT コミュニケーションセンター[ICC]、東京、2021)、Back Tokyo Forth(東京国際クルーズターミナル、東京、2021)などがある。 

  • 藤倉麻子
  • 藤倉麻子
  • 藤倉麻子
  • 藤倉麻子

OFFICAL PARTNER

倉庫街だった東京・天王洲アイルエリアを、アートの力で独特の雰囲気、文化を感じる街に変身させた活動が評価され、2018年に「モンブラン国際文化賞」を受賞した寺田倉庫・前社長の中野善壽がその賞金を活用し、2019年8月に地域や国境を越え、ボーダレスに、更に飛躍したビジョンを持つ「東方文化支援財団」を設立いたしました。
 「東方文化支援財団」は、1.文化をテーマにした国際カンファレンスの開催、2.普段スポットが当たる事が少ない、文化の下支えをしてくださっている方々への感謝を表す為のアワード運営、3.地域再生を意識した活動、4.産学連携によるアートの保存保管機能充実の為の活動、5.若手アーティストの作品買い上げ、価値創造の為の活動、6.東方文化圏における文化事業の支援、の6方面事業を展開しております。

https://www.m-ecf.com/

ページトップへ戻る